夏はやっぱり

2019.08.14 未分類

北海道の夏は短いですね。

その夏を満喫するための、わが家の一番のお気に入りは、裏庭でのバーベキュー!

どこにもいかなくとも、手軽にイベント感が味わえて、おいしいし、楽しい。

わが家の場合、野菜を焼くことはしません。

その時々の食べたいメインを決めて…

今回は、一晩タレにつけておいたカルビ、せせり、ハツ、ソーセージ、それに、殻つきのホタテ!

それを存分に味わう!

お腹がすいているので、めちゃめちゃ美味!

ホタテは炭火でじっくり焼いて、マヨネーズ&ネギをかけて。

口いっぱいに海の香りが広がって、最高です。

画像の日よけの布は、ケニアに行った知人のお土産。

アフリカ=夏っぽくて、雰囲気出ます^^

庭のミニトマトもグラスに入れて時々つまむ。

しこたまメインを堪能した後に、少し休憩をはさんで、第二弾!

あらかじめ切っておいた野菜と豚肉で〆の焼きそば!

レモンのはちみつ漬けと炭酸水でアイスレモネードも作って。

ひゃ~さっぱり!

野菜を一緒に焼くと、裏返したり、焦がさないように早く食べなきゃいけないので、けっこう忙しい。

でも、野菜を焼きそばにいれて、第二弾にし、メインの肉魚と分けることで、

ゆっくり焼いて食べられること、発見。

野菜は焼きそば用に千切りにしてタッパーにいれておけばそれだけでいい。

おにぎりとか、じゃがいもとか、にんじんとか、そういうのを準備する手間も省けるし、

なにより、肉と魚介だけをひたすら食べるって、

普段はそんな食べ方しないけどバーベキューなら許される(笑)

野菜を焼かないだけで、こんなにラク~

さらにしっかり食べた感じがするので、すっかりわが家の定番になってます!

 

キッチンから数歩で、夏のイベント感が味わえるなんて、いいですよね。

お金をかけなくても、工夫次第で楽しいことが味わえます。

北国の夏はあっという間に過ぎ去ってしまうから。

おうちにいても、存分に季節を味わう暮らし、楽しんでます。